<="top" id="top">

ジュゲムブログ(JUGEM blog)で広告を表示しない非表示にする方法

0

    ジュゲムブログ(JUGEM blog)を使っている人に、広告を非表示にする方法をお伝えします。

     

    ・どこをいじればいいのか分からない

    ・どこをいじっても広告が表示されるんだけど

     

    こんな人はこの記事を最後まで読んでみてください。
    100パーセント広告が表示されなくなります。

     

    まずは、無料のままでも非表示にできる範囲でしていきましょう。

    ジュゲムブログの管理画面に入ります。

     

     

    「デザイン」→「広告表示設定」をクリック
    「広告の表示設定」を表示しないにして、忘れずに「設定を変更」ボタンを押します。

     

     

     

    ジュゲムブログで広告を完全非表示にするにはジュゲムプラスに申し込まなければならない


    ただ、上記の設定をしても、無料ブログのままでは広告は表示されてしまいます。

     

     

    JUGEMの無料ブログの場合に、広告が表示される位置については、JUGEMのサポートメニューのページに記載があります。
    http://faq-jugem.jugem.jp/?eid=62&_ga=1.8754614.2052173250.1442332106

     

     

    記事下、サイドバーに広告が表示されてしまうのです。

    つまり、さきほどの設定をしても、無料ブログのままでは広告は出てきてしまうのです。

     

    どうしたら広告が非表示にできるかというと、JUGEM PLUS(ジュゲムプラス)という月額324円(税込)の有料版ブログにすれば、広告は消えます。

     

    有料版に移行するだけなので、もちろん今まで書いた記事はこれまでどおり表示されますし、編集もできますので、ご安心を。

     

    一度、さきほどリンクを貼ったJUGEMのサポートページをご覧になってみるといいかもしれません。
    無料版のままでは、ブログを書いている人自身のGoogle Adsenseを設置することができないことも書いてあります。

     

    JUGEMブログをしている人で広告表示のない、きれいなブログをやりたい人は月額324円の有料版にしなければなりません。
    ちょっとお金がかかると思うかもしれませんが、有料版にすると自分でGoogle Adsense広告も貼れるようになりますし、324円くらいなら稼げると思いますよ。

     

    広告非表示にしたい人は、JUGEM PLUSおすすめです。

    JUGEM PLUSの申し込みは、公式サイトからできます。
    こちらです。

    ↓ ↓ ↓

     

    JUGEM PLUS

     

     

     

     

    関連記事

    JUGEM(ジュゲム)ブログでGoogle AdSense(グーグルアドセンス)をして収入を得る方法

     

    ジュゲムblogグーグルアドセンス貼り付け方!PC・スマホ表示しない人はジュゲムプラスに

     

    ジュゲムブログ(JUGEM blog)でお小遣い稼ぎする方法・やり方

     

    ジュゲムブログ(JUGEM blog)で広告を表示しない非表示にする方法

     

     

     



    ジュゲムブログ(JUGEM blog)でお小遣い稼ぎする方法・やり方

    0

      ジュゲムブログ(JUGEM blog)を使っている人で、せっかくだからついでにお小遣い稼ぎできないかなと思っている人におすすめしたいのがジュゲムプラスです。

       

      私も一年半くらい前に、ちょっとでもお小遣い稼ぎにならないかと思って、調べました。

       

      けっこう長いこと、ジュゲムブログで趣味や日記などの好きなことを書いてきました。
      いわゆる雑記ブログって感じです。
      記事数だけはけっこう多くて、それほど多くはないものの安定したアクセス数がありました。
      ちょっと記事を書かなくなったからといって、もうアクセス数が減る気配もありません。

       

      「このアクセス数を、お小遣いに変えられたら」
      そんな希望を抱き、調べてみて辿り着いたのがジュゲムブログをジュゲムプラスに変えることでした。

       

       

      雑記ブログでお小遣い稼ぎする方法

      ブログでお小遣い稼ぎする方法として、アフィリエイトがありますよね。
      商品を紹介して、その商品がブログ経由で売れたらお金がもらえるという仕組みです。

       

       

      でも、雑記ブログで商品紹介するのは変だし、今までのブログの雰囲気も壊れて、今まで読んでくれていた人まで来なくなってしまうのでは。。。
      そんなふうに心配する人もいるのではないかと思います。
      実際に、私がそうでした。

       

      そんな人にオススメしたいのが、グーグルアドセンスです。
      グーグルアドセンスは貼っておけば、勝手に読む人に合った広告や記事内容に近い広告を表示してくれます。
      そしてモノが売れなくても、クリックされただけでお金がもらえます。
      私の経験則でいうと1クリック20円〜25円くらいが平均です。

       

      だから、ブログ記事で商品紹介する必要もないですし、雑記ブログにただアドセンスを貼ればいいだけです。
      クリックを誘導する文章を書く必要がありません。というか、アドセンスはクリックを誘導するような文章を書いてはいけないルールになっています。

       

      これまでアフィリエイトをせずに、雑記ブログを書いてきた人が、ブログの収益化をはかるにはグーグルアドセンスが始めやすくておすすめです。

       

      ジュゲムブログにグーグルアドセンスを貼り付けてお小遣い稼ぎするには、ジュゲムプラスという有料サービスに入る必要があります。
      有料といっても月額300円(税抜)なので、アドセンス収入でわりと簡単に回収できると思います。

       

      私は実際に今見ていただいているこのブログでアドセンスを貼ってプラスになっています。

      ジュゲムブログでお小遣い稼ぎをしたいと思っている人は、ジュゲムプラスおすすめです。


      ↓ ↓ ↓

       

      ジュゲムプラスの詳細は、下のバナーから見られます。(公式サイトへリンクします)

       

       

       

       

      関連記事

      JUGEM(ジュゲム)ブログでGoogle AdSense(グーグルアドセンス)をして収入を得る方法

       

      ジュゲムblogグーグルアドセンス貼り付け方!PC・スマホ表示しない人はジュゲムプラスに

       

      ジュゲムブログ(JUGEM blog)でお小遣い稼ぎする方法・やり方

       

      ジュゲムブログ(JUGEM blog)で広告を表示しない非表示にする方法

       

       



      ジュゲムblogグーグルアドセンス貼り付け方!PC・スマホ表示しない人はジュゲムプラスに

      0

        ジュゲムブログ(JUGEM blog)でグーグルアドセンス(Google Adsense)のコードの貼り付け方を紹介します。

        私も分からなくて、苦労しました。

         

        PC版とスマホ版で違うのか?

        どこにアドセンスのコードを貼ればいいのか?

         

        最近はスマホでインターネットをしている人が多いですし、スマホユーザーで見やすくしなければいけないけど、アドセンスのサイズをどうすればいいのか?

         

        こんな感じのことを悩んでいました。

         

        ただ、そもそもグーグルアドセンスを自分のジュゲムブログで貼りつけたい人は、ジュゲムブログを月額320円支払って、有料版のジュゲムプラスにしなければなりません。

        ジュゲムブログのサービスを提供している会社側も、ブログサービスを仕事で提供しているわけですから、ただ無料ブログを提供するだけではお金になりません。

         

        だから、無料でブログを使われてもらえるかわりに、無料ブログにはジュゲムブログを運営する会社が貼っている広告が貼られています。

         

        そのため、あなたがジュゲムの無料ブログにGoogle Adsenseの広告を貼ることができないのです。

        一つのブログに、あなたのアドセンス広告とブログサービスを提供している会社のアドセンス広告と二つを貼ることはできないのです。

         

         

        なので、スマホでもPCでも自分のジュゲムブログに自分のGoogle Adsense広告を貼りたかったら、有料版のジュゲムブログプラスにしてください。

        有料版とはいえ、月額324円です。

        アドセンス広告を貼れるようになれば、月額324円を稼ぐのは簡単です。

         

         

        JUGEM PLUS(ジュゲムプラス)への申し込みはコチラの公式サイトでできます。

        ↓ ↓ ↓

         

        JUGEM PLUS

         

         

         

        それでは、以下はジュゲムプラスになっている

        画像付きで説明します。

         

        ジュゲムプラスに申し込んだら、グーグルアドセンスの広告を貼れるようになります。

        記事の本文中に貼ることもできます。

         

        記事の本文中に貼るときは、PC版とスマホ版の両方で表示されることを考えて、300×250または336×280といったサイズがいいと思います。

         

        また、記事本文以外にフリースペースが使えます。

        一つはPCでのフリースペース。ここにアドセンスコードを貼るだけです。

        表示される場所はテンプレートによって変わるのですが、サイドバーかフッターに表示します。

         

        PCのフリースペースはここです。↓

         

        pcfreespace.JPG

         

         

        ジュゲムプラスにすると、スマホ版のフリースペースも使えるようになるのが大きいです。

        スマホ版のフリースペースはここです。↓

         

        freespace.JPG

         

         

        フリースペースにアドセンスコードを貼り付けるだけで、トップページ、記事ページ、カテゴリーページ、過去ページなどすべてのページで広告が表示されるのも便利です。

         

         

        さて、この記事のとおりにしたのに、グーグルアドセンスが表示しないという人は、もう一度、次のことを確認してください。

        ・アドセンスの審査に通っていますか?

        ・ジュゲムブログは無料版ではありませんか?

         

        正しい貼り付け方なのに、表示しない方は、こちらの記事も参考にしてください。

        ↓ ↓ ↓

         

         

        JUGEM(ジュゲム)ブログでGoogle AdSense(グーグルアドセンス)をして収入を得る方法

         

         

         

         

        関連記事

        JUGEM(ジュゲム)ブログでGoogle AdSense(グーグルアドセンス)をして収入を得る方法

         

        ジュゲムblogグーグルアドセンス貼り付け方!PC・スマホ表示しない人はジュゲムプラスに

         

        ジュゲムブログ(JUGEM blog)でお小遣い稼ぎする方法・やり方

         

        ジュゲムブログ(JUGEM blog)で広告を表示しない非表示にする方法

         

         



        ホルマゲドン

        0

          タイトル 『ホルマゲドン』

           

          「ゴホッ、ゴホッ」

           ボロ布で、かろうじて隠すべきところだけは隠れている薄汚いオジサンがむせている。

          「大丈夫か」

           声をかけるオジサンもやはり同様の格好で、頭も禿げ上がっている。

          「大丈夫だっちゃ。ちょっとガスが変なところに入ったっちゃ」

           むせていたのは八兵衛。情が深く、人のいい八兵衛は体中毛深いので、歴史の教科書で見た原人のようである。それでいて表情からは、どことなく人の良さを感じさせる。

           八兵衛を心配していたのは、弥吉。皮肉屋で怠け癖のある弥吉はぶっきらぼうだが、思いやり深い。弥吉の頭頂部から前にかけてはすっかり禿げあがり、どこまでがおでこで、どこからが頭か、さっぱり分からない。戦場から逃げ出してきた落ち武者のようだ。

           二人のやり取りを聞いているのか、いないのか、一心不乱に作業を続けているのは金次郎。とにかく真面目で、休むことなく体を動かしている。金次郎は髪が細く、体毛も薄い。ここでは、それだけでも少し小ざっぱりして見える。

          「見つからないですね、ガスの発生源」

           金次郎は、八兵衛がむせていたのも無視して、そう二人に話しかけた。

          「そうだな。くだらない石ばっかり見つかるのによ。まただよ、『君は僕の笑顔にイチコロさ』だって。誰がこんな言葉、真に受けて喜ぶんだよ」

           弥吉は舌打ちしてから、その石を茶色い篭に投げた。

          「早く見つけないと、すっかり腐りきってしまうかもしれないっちゃ。そうなったら、どうなっちまうっちゃ」

           八兵衛もどうやら落ち着いたらしく、神妙な顔つきで、二人にそう答えた。

          「以前に俺は経験したことがある。早く見つけないと、ひどい状況に追い込まれるぞ」

           弥吉の声で、三人はまた、ガスの発生源であろう石を探す作業に集中した。

           暗い洞窟の中で、心許ない松明のオレンジの明かりが滲んで揺れている。三人の身の丈は五尺ほど。等身大の黒い人影が動くたびに、壁に映る三人を巨大化させた不気味な影がかぶさってくるように揺れる。

           空気は一年中、真夏でも冷たくて、ずっとここにいるとすっかり体は冷えてしまう。壁から染み出してくる水のせいで、いつも空気は湿っている。

           なかなか目にはつかない、それでいて至る所に潜んでいる、深い洞窟の奥の奥。

           働いているオッサン妖精たちは、みな前科者だ。罪を犯してしまったため、この洞窟まで流され過酷な労働に当てられている。彼らの髪はめったに切ることができないので伸びきっており、髭も三つ編みが結える程。栄養状態が良くないからだろうか、みんな痩せ細っている。見た目の年齢はかなり老けて見えるが、実際はいくつなのか分からない。

           衣服はボロボロで隠すべきところは隠れているが、半裸だ。体は埃なのか土なのか分からない垢でまみれており、指で皮膚をこすると消しゴムのカスみたいに垢が出てくる。

           妖精といっても、背中に羽もなければ、小さな三角帽子をかぶっているわけでもない。可愛らしさのかけらもない、ちょっと身長が低いくらいで、流刑の汚いオッサンそのものだ。

           彼らの仕事は、洞窟をもっと奥へ奥へと掘り進めることだ。来る日も来る日も、ただそのことだけを繰り返している。洞窟の壁は硬いところもあれば、柔らかいところもある。傷つけたら取り返しのつかない箇所が多いので、掘るのは全て手作業である。そのことが、ここの労働をさらに過酷なものにしていた。彼らの爪はボロボロで、爪の中にはびっしりと茶色い土が詰まっていた。

           弥吉がまた言葉入りの石を見つけた。

          「お、こいつはどうだ。『あなたと話していると、きちんと孤独じゃなくなれる』だと。ちったぁ、マシじゃないか?」言葉を読み上げた弥吉は、八兵衛に石を下手で投げ渡す。

          「そだなー。こいつはまだ生きとるし、使えそうだっちゃ。あの人に届けてあげるのが一番いいんじゃねえかっちゃ」八兵衛はそう言うと、石をピンクの篭に入れた。

           弥吉がまた石を拾い上げる。石には、『君はこの夜景より美しい』と記されている。弥吉は、ちょっと臭すぎるだろと、しかめっ面をした。使い物にならない石が入っている茶色の篭に向かう。歩いていると、石ころに躓いた。舌打ちをしながら、悔し紛れにその石ころも拾う。

          『僕のために、一生味噌汁を作ってくれ』

           弥吉は少し離れた八兵衛に分かるよう、そちらを向いて大げさに溜め息をついてみせた。煤けた顔をしている八兵衛が顔をくしゃっとさせて、微笑む。こんなことを言って、喜ぶ女がいると思っているのか。その石も当然、茶色の篭に落とした。

           その時、突然、空襲警報が鳴り出した。

          「また空襲け。最近多いっちゃ」と八兵衛がぼやく。

          「後片付けが大変になるなぁ」弥吉はうんざりした様子だった。

          「今日こそは、やってくれると信じています」金次郎はいつも無心に奉行様を信じている。パラパラと帳簿をめくりながら落ち着かない様子で、壁に耳を当てている。

          「奉行様も仕事の時はいんだけど、こと、女のことになると初心だっけなー。たまには、ビシッと頼むっちゃ。そうじゃないと、やり甲斐がないっちゃ」

           奉行様は人はいいのだが、口下手で女の人にどんな言葉が響くのか分からない。恋愛マニュアル本なんかを読んで、そこに書いてある台詞を仕入れてきたりするが、使えないものばかりだ。もっと自分の言葉で姫様に伝えればいいのにと、いつも妖精たちは話している。

           急に金次郎が注目せよと言わんばかりに手をあげた。

          「今、奉行様が口にした言葉は、三日前に私たちがピンクの篭に入れた石です」

           帳簿をポンと叩き、金次郎が喜びを抑えた口調で二人に報告した。

          「やったー。やっぱり姫様と一緒なんだな。奉行様もやるときゃ、やるっちゃ」

           八兵衛はボクシングでもするかのように、両手をパンチしながら、すっかり興奮してしまっている。

          「フュッーーードーーン」

           洞窟内に爆発音が響いてくる。爆弾が近くに落ちたのだ。

          「なんだ、なんだ! 大丈夫かっちゃ?」

          「ああ、あそこに大きなヒビが入った。危ないから離れよう」

           姫からの反撃のようだった。奉行様は姫様に弱いので、ちょっとした言動にも大打撃を食らう。姫様の言葉は、奉行様の柔らかいところにすぐ命中する。それだけ奉行様は姫様にご執心なのだ。

          「プシュー」

           弥吉の忠告に三人がヒビの入った箇所から離れかけたとき、ヒビの隙間からガスが噴出し、腐ったような嫌な匂いが辺りにたち込めた。三人は顔を見合わせる。どうやら最近の洞窟の異臭や息苦しさの原因はこれだろうと、長年の勘で分かったのだ。

          「見つけましたね。どうしましょうか」金次郎が緊張の面持ちで二人に言った。

          「空襲が終わって、安全になったら掘ればいいっちゃ」八兵衛はわざとおちゃらけたような声で返事した。弥吉は唇を噛んで、苦悶の表情を浮かべている。噛んでいた唇を一度すぼめてから、口を開いた。

          「今じゃなきゃダメだ。もう腐りかけてる。生きているうちに、生き生きしているうちに運ばなきゃダメだ」

           弥吉はいつになく真剣だった。そう言ったきり弥吉も、二人も動かない。弥吉は金次郎と八兵衛の顔を見ている。八兵衛は下を向き、二人と目を合わせない。三人の間に流れる沈黙に、松明が大きく揺れている。

           すると金次郎が突然素早く動き出し、そのヒビに手をかけた。弥吉はちらっと八兵衛を見てから、すぐに金次郎に加勢する。

          「もうどうなっても知らんちゃが」

           八兵衛は下を向いたまま怒鳴り、元来た道へ走り出した。そして、松明の下に置いてあった水泳用のゴーグルを三つ手にし戻ってきた。

          「せめて、これくらいはつけんと危ないっちゃ」

           弥吉は八兵衛の顔を見て、大きく頷く。その目は埃が入ったのか、熱いものが込み上げてきたのか、潤んだように光っている。ゴーグルを装着したオッサンたちは、ヒビの先にあるものを掘り出そうと必死になった。空襲はまだ続いている。

          「どうだ、まだ生きてそうか」弥吉が問う。

          「分かりません」金次郎が岩にかけた手に力を込めたまま苦しそうに答える。

           もしこの感情が死んでしまっていたら、もう救いようがないかもしれない。死んでしまった感情は誰に届けることもできない。外に運び出すことでお奉行様は少しは楽になるかもしれないが、ゆっくりと腐りきって、再びそれが栄養になるのを待つしかない。誰かに向けられた、剥き出しの生きた感情は、生きているうちに相手に届けなくてはならない。たとえそれが、どんなに怖いことだとしても。

          「せーの」

           三人が力を合わせると、ヒビの入ったところから裂けて、岩の一部が取れた。

          『心の中の満ち足りることなどないと思っていたところまで満ち足りてゆく。誰にも目にすることさえできないと思っていた砂漠まで潤ってゆく』

           そう書いてある破片を、弥吉は急いで速達便である虹色の篭に入れた。篭は岩を入れるとすぐに、グインと坑道を上がっていく。すぐに戻り、再び三人で力を合わせる。

          「せーの」

           再び岩の一部が割れて取れた。

          『砂漠というのは、本質的に美しさを内包しているものなんだ。そこは最も美しくなれる可能性のある場所だ。砂漠は君が君たる所以なんだよ』

           割れた岩を手にしていた八兵衛が走って、虹色の篭に投げ入れる。その間にも、頭上で爆発音がして、三人の頭の上にパラパラと小石が降りかかってくる。早くしないと三人も危ないし、奉行様がいつまで姫様と一緒にいられるかも分からない。急がなければ。八兵衛が戻ってきて、再び掛け声を出す。

          「せーの」

           三人が力を合わせるたびに壁のヒビが大きく円状に広がっていく。妖精たちは何度も何度も、繰り返し力を合わせた。ヒビが少しずつ繋がっていく。

          「せーの」

           三人は、三人がこんな暗いところにやって来る前に、一緒だった人たちのことを思った。大切な人には、大切な人がいるうちに伝えなきゃいけないことがある。大切な人はずっとそばにいてくれるわけじゃない。だからこそ、今、伝えなければならないのだ。三人は大切な人に、今伝えたかった。その思いが、火事場の馬鹿力になる。

          「うぉりゃーーー」

           丸い大きな岩がゴロリとひっくり返る。

          「ブッシャーーーーー」

           そこから大量のガスが噴出する。三人はその風圧によろめき倒れた。ゴッホゴッホとむせかえり、鼻水を流しながらもすぐに立ち上がる。煙った空気を手で煽りながら、丸い大きな岩に走り寄る。抱きつくように岩にしがみつくと、丁寧に岩の表面をこすった。岩の裏には金が筋状に入っており、キラキラと文字になっていた。

          『君が好き』

           岩にはそう記されている。

          「腐ってないか」弥吉の切羽詰まった声が響く。

          「まだ生きてます」金次郎は顔をくしゃくしゃにしている。その顔は嬉しそうにも、泣いているようにも見えた。まだその言葉に伴う感情は生きている。生きていることがこんなに嬉しくて、泣き出したいなんて。

          「よかったっちゃ、よかったっちゃ」八兵衛の水泳用ゴーグルから、その中に収まりきらない涙がこぼれている。八兵衛はどんだけ泣き虫なのだ。

          「それんしても、大きいな。それだけお奉行様の恋心が募っているってことだな」弥吉は一人、懐かしいものに出会ったかのような表情をしている。弥吉にも、幸せにしたい女がきっといたのだ。

           三人は急いで余計なところを削り落とし、なるべく綺麗な形にして、虹色の篭まで転がした。篭は岩の重さに一旦しなるように下がってから、力強く坑道を上がっていった。

          「パン、パン」

           八兵衛が二度手を叩き、それから手を合わせて御祈りしている。金次郎も弥吉もそうしたくなる気持ちは同じだった。奉行様の気持ちが姫に届いて、姫の中にいる可愛らしい妖精たちがこの石を受け取ってくれさえすれば。三人は急いで岩壁に耳を当てた。まさにそのとき、奉行様は姫様にその言葉を伝えた。

          「君が好き」

           洞窟の中を静寂が包んだ。その静けさは三人にはとても長く感じられた。頼む。

          「私も好き」

           姫様の可愛らしい声が壁から響いてくると、洞窟内には一つのダイナマイトが投げ込まれた。

          「ウワー」

           三人とも雄たけびを上げながら、大きな岩の陰にダイブして、地面に突っ伏した。

          「ドッカーーーン」

           粉塵と煙で三人の視界は何も見えなくなった。

           少ししてから、「大丈夫か」と言う弥吉の呼びかけに、煙の中から「大丈夫っちゃ」「大丈夫です」と、八兵衛と金次郎の声が聞こえる。ゆっくりと、次第に視界が開けてくる。周囲がやたらとキラキラして明るい。煙が消えると、三人を囲んでいた岩や石は木端微塵に割れ、細かい粒状の金に変わっていた。

          「オワー、金だー」いつも冷静な口調の金次郎もこんな風に叫べたのかという声で叫ぶ。あんなに汚れたもので溢れていたこの場所が、見事なくらい美しく輝いている。世界がまったくちがって見える。世界はこんなにも美しいのだ。

          「やったな」「やりました」「やったっちゃ」

           三人はそれぞれに言って、握手した。

          「奉行様ばかりイイよな。俺も馴染みの女に会いてーなー」

           弥吉が口にすると、三人は顔を見合わせて笑い合った。今だって、そんなに悪くない。三人はそう思った。



          レントラックスの登録・特別単価になる方法はアフィリエイトフレンズ無料会員

          0

            アフィエイトフレンズというアフィリエイターのためのサービスであり、サイトがあるのをご存知ですか?

            私もアフィリエイトフレンズの会員です。 アフィリエイトフレンズの会員になると、クローズドASPで有名なレントラックスにも登録できるようになります。

            さらに、アフィタウン、i-mobile for AFにも登録できます。

             

            レントラックス、アフィタウン、アイモバイルに登録する方法

            アフィリエイトフレンズの無料会員になります。

            会員になった後に、アフィリエイトフレンズに会員としてログインすれば、トップページに「レントラックスへの登録」というページがありますから、そのページから必要事項を入力して登録するだけです。

            入力事項は、通常のASPへの登録と同じような内容です。アフィタウン、アイモバイルへの登録も、同様です。

             

            アフィリエイトフレンズへの無料会員登録はコチラ

            ↓ ↓ ↓

            アフィリエイトフレンズ

             

             

            クローズドASPは、本来、実績のあるアフィリエイターさんしか登録できないASPでしたが、アフィリエイトフレンズからの紹介ということで、登録できるようになっています。 アフィリエイトフレンズの会員になる方は、真面目にアフィリエイトに取り組んでいる方と見てもらえるからです。 クローズドASPは、いい案件が多いので、オススメです。

             

            特別単価になるASP

            アフィリエイトフレンズは、クローズドASPに登録できるだけでなく、その他の有名ASPも含めて、アフィリエイトフレンズ会員限定での特別単価を用意してくれています。

             

            特別単価が用意されているASPを紹介すると、

            ・レントラックス

            ・アフィリエイトB

            ・アイモバイル

            ・アクセストレード

            ・JANet

            ・PRESCO

            ・アフィタウン

            ・スマートC

             

            こうしたASPが特別単価を用意していくれています。

            現在のアフィリエイト広告が、特別単価になるだけで収入が大きく変わります。

            アフィリエイトをされている方なら、アフィリエイトフレンズ会員にならないのは、本当に勿体ないと思います。

             

            アフィリエイターのためのSEO講座、ホワイトハットのコンテンツセミナーなど

            さらに、アフィリエイトフレンズさんは、アフィリエイターのための各種セミナーも毎週のように行ってくれています。

            自分の興味のある内容の時にだけ、希望して出席すればいいので、超便利です。

            セミナーも無料ですし、為になるセミナー内容が多いです。

            各ASPさんのセミナーも用意されています。

             

            私も、アフィリエイトフレンズ会員になってから、まだ3ヶ月くらいですが、2度セミナーを受けに行ってきました。

            ちなみに、セミナーは新宿で行われることが多いようです。

             

            新宿で行われるセミナーにも関わらず、関西など遠方から訪れるアフィリエイターさんも多いです。

            アフィリエイターさんがそれだけ真剣だということですし、さらにそれだけ稼げているアフィリエイターさんが来ているという証明でもあります。

            スーパーアフィリエイターも、アフィリエイトフレンズの会員の方、多いです。

             

            アフィリエイトフレンズは、決してアフィリエイターに何かを売りつけようとするサービス・サイトではなく、アフィリエイターのために情報を提供してくれたり、ASPと交渉してくれたりと本当にアフィリエイターのためになるサービスです。

            有料サービスも部分的にはありますが、それはまず無料会員になってみて、この部分は有料でも使いたいという部分なら、別途、後で申し込めばいいだけのことです。

             

            正直、アフィリエイトをされている、もしくはこれからアフィリエイトをするつもりの方ならば、アフィリエイトフレンズ会員はなっておいて、得はあっても、絶対に損のないサービスです。

            アフィリエイトフレンズが気になる方は、下のバナーからアフィエイトフレンズの詳細と無料会員登録ができますので、ぜひご覧になってみてください。

            ↓ ↓ ↓

             

            アフィリエイトフレンズ



            無料性格診断テスト16Personalitiesの結果。「ちょっぴりゾッとする」くらい正確という噂

            0

               

              最近、友人から勧められてした性格診断テストの結果です。

              久しぶりに、こういう類のものをやりました。

               

              仰々しい名前のタイプになりましたが、地味に生きています。

              非常に綿密な質問をされて分析される診断なので、正確性が評判になっています。

               

              よかったら、あなたも、あなた自身の本性を知ってみてはいかがでしょうか?

               

              テストはこちらから受けられます。

              https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

               

               

              “巨匠”
              (ISTP-A)
              外向型 38%  内向型 62%
              直感型 14%  現実型 86%
              論理型 57%  道理型 43%
              計画型 41%  探索型 59%
              自己主張型 63%  慎重型 37%

              人生を生きたいと願った。違う人生を。毎日、同じ場所に行き、同じ人々と会い、同じ仕事をしたくはなかった。興味深い挑戦が欲しかった。

              ハリソン・フォード

              ISTP型の人達は、自らの手や目で探索するのが大好きで、冷静な理性と旺盛な好奇心で周りの世界に触れて観察します。生まれながらの生産者で、次から次へと企画を移りながら、楽しむために便利な物や非日常品を作り、行く先々で環境から学びます。整備工や技術者が多く、手を汚しながら物を分解して再びひとつにまとめ、元よりも少しだけ良い物を作り上げることをこの上なく楽しみます。

              直に試行錯誤しながら、物を作り出してトラブルを解決する中で、アイデアを探索します。他の人が自分の企画に興味を持ってくれるのを喜び、時には他人が参加しても構わないとさえ思うこともあります。もちろん、その場合は、ISTP型の人の方針に干渉せず、自由を邪魔しないことが条件で、同様の関心を返さなければならないでしょう。

              特に大切な人に対しては、喜んで手を貸したり、自分の経験を共有したりします。全人口のわずか約5%で、非常に稀なのが残念です。特にISTP型の女性は珍しく、いわゆる典型的な女性像には当てはまらないことが多くて、幼い頃からよくおてんば娘だと言われているでしょう。

              人と違うことを恐れるな

              機械好きなために、一見単純そうに見えるかもしれませんが、実は非常に謎めいた性格の持ち主です。フレンドリーながらも引っ込み思案で、落ち着いているにもかかわらず、突然自発的に行動したり、極めて好奇心旺盛ですが、学校の勉強に集中できない面があり、ITSP型の人達の行動は、友人や家族でさえもなかなか予測できません。しばらくの間、非常に誠実で落ち着いているように見えても、実は衝動的なエネルギーを着々と蓄えていることが多く、それが何の前触れもなく爆発して、大胆な新しい方向へと興味を向けます。

              しかし、こうした劇的な方向転換をする際、ある程度の見通しを追求するよりも、単に新たに興味を持った物事の可用性のみを探求します。

              現実的な実用性をもとに意思決定を行いながらも、「他人のために行動する」という公明正大な気持ちが強くあり、これは、ISTP型の複雑な気質の多くを実によく説明していると言えます。しかし、他人の感情を害さないようにしているのは、極度に用心深いからではなく、自分の気持ちを踏みにじられないようにするためで、行き過ぎとも言えるほど「やられたらやり返す」という考えがあり、良くも悪くもフェアプレイ精神の持ち主なのです。

              ISTP型の人達が直面する最大の課題は、性急な行動が多く、自分の寛大な気質を当然視し、他人も同じだと思っている点です。真っ先に心無い冗談を言ったり、他人の企画に深入りして、大騒ぎしながらかき回したり、より興味のあるものが現れたために、突然計画を変更したりします。

              皆から同意されることほど退屈なものはない

              ISTP型の人達は、多くの他の性格タイプの人には、自分よりもはるかにしっかりとしたルールと好ましい行動への線引きがあることを知るようになるでしょう。こうした人たちは、心無い冗談を聞きたくもなければ、もちろん言い返すこともありません。また、ばか騒ぎには、自ら進んで騒いでいる人と一緒でさえも関わりたくありません。すでに状況に感情が絡んでいる場合、こうした領域に踏み入ることで、とてつもなく大きなしっぺ返しを食らうこともあります。

              ISTP型の人達は、感情を予測するのがとりわけ苦手ですが、これはその公明正大な気質の自然な延長に過ぎず、ISTP型の人達にとって、それは他人がISTP型の人達の感情や動機を判断できないのと同じくらい難しいことなのです。しかし、共感ではなく行動を通じて人と関わる性格により、非常にもどかしい状況を招きかねません。ISTP型の人達は、境界線やガイドラインにもがき苦しみながら、自由に動き回れ、必要に応じてこうしたラインをはみ出せる環境を望んでいるのです。

              独自のスタイルと予測できない性格を理解してくれる良い友人と共に作業できる環境を見つけて、持ち前の独創力やユーモアのセンスを活かして、体験しながら作業に取り組み、実用的な解決策や物事を築く時、ISTP型の人達は、役立つ箱を組み立てながら他人から称賛され、末永く幸せに過ごせるのです。

              ISTP型の有名人:

              クリント・イーストウッド
              ミラ・ジョヴォヴィッチ
              フランク・ザッパ
              ザカリー・テイラー
               
              トム・クルーズ
              「マイケル・アレン・ウェスティン」バーン・ノーティス
              「ジャック・バウアー」24
              「インディ・ジョーンズ」インディ・ジョーンズシリーズ
              「ジョン・マクレーン」ダイハードシリーズ


              calendar
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << May 2017 >>
              スポンサードリンク
              検索ボックス
              人気ブログランキング

              30代サラリーマン ブログランキングへ
              にほんブログ村
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              recent trackback
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              JUGEMのブログカスタマイズ講座